https://blog.with2.net/link/?1965529

TouchOSCでステッピングモータをリモコン(その2)

https://blog.with2.net/link/?1965529

前記事でまとめたリモコン車両の問題点、スマホ画面上のスライダーを停止するとその値で継続運転するのではなく、for文の終了とともに停止するという不具合の解決方法を試みました。

ある方より”タイマー割り込みではいかが”というアドバイスをいただいたりしておりますが、筆者の現在の技量では即対応も難しく勉強中ですが、とりあえず姑息な方法で回避しました。

スマホ上のスライダーが上下限に近づいたらanalogWrite()でステッピングモータを最大回転してしまうというように書き換えました。加減速の間はスライダーを動かしているのでfor文途中停止もあまり目立たなく、両端付近ではanalogWrite()により全速運転を継続しますので操作的には問題はないようです。当然、低速域でスライダーを止めれば機体も停止するということには変わりはありませんが、とりあえずこれで良しとします。アクセルペダルから足を離せば車は停止するような感覚です。

完全解決方法はもう少し勉強してみます。

修正したスケッチは巻末に掲載します。

以下、運転の様子です。

前記事の様に途中停止するような動きを見せずに操縦できるようになっています

シェアする

フォローする