https://blog.with2.net/link/?1965529

ESP-WROOM-02相互通信

https://blog.with2.net/link/?1965529

スマホからルーター経由でWROOM-02を搭載した車両を遠隔操作していると当然ながらルータ環境の異なる所では使えない、解決方法としてはスマホに通信アプリをインストールするというのが一番スマートなのですがが筆者の実力では至難の領域です。ということでWROOM-02同士で直接通信できないかと色々試してみました。

通信の世界にはまったく知識が乏しく今更勉強するにはあまりにも難しいのですが、なんとか相互通信が出来るところまではきました。内実は先人の努力にただ乗っかっただけですが、ともかくその備忘録です。

最初に試したのはUDP通信ですがネット情報を参考にやってはみましたがなぜか接続できないので諦めかけていましたが、TCPソケット通信(言葉の意味はわかっていません)のネット情報にたどりついて試みたところ成功しました。

参考にさせていただいたのは下記です。https://getpocket.com/a/read/2238935486

ということで今回の回路です。上記の参考情報の回路とはIO12ポートの回路をオリジナルから少し変更しています。その関係でIO12は予めPULLUPしておきます。

実験回路図
実験回路

クライアント側のSWを押すとコマンドをサーバ側に送る、サーバ側は送られて来たコマンドによってLEDをON/OFFするということになります。ちなみにクライアント側のWROOM-02はX-8266というものです。電源は5Vまたは3Vなのでモバイル充電池からでも供給できるだろうと思っています。

これでSWを5個にして、それぞれ前進、後進、左旋回、右旋回、停止に割り当てればラジコン化が可能になるはずです。

ここまでは良かったのですが、これを実機にするとなればサーバー側のWROOM-02で五個のポートが必要になるわけですが、余裕はないことに今頃気づきました。どうしよう?

シェアする

フォローする