https://blog.with2.net/link/?1965529

ESP-WROOM-02でステッピングモータをWiFiリモコン

https://blog.with2.net/link/?1965529

ようやくWiFi経由でステッピングモータをラジコン化することに成功しました。

前回のWiFiでLチカまではうまくいったと思ってステッピングモータを駆動するスケッチを作成し始めてハタと困りました。digitalWrite()でPWM駆動ではループ文になって抜け出すことができないのです。他にうまい方法があるのでしょうが、analogWrite()で駆動することにしました。ステッピングモータをanalogWrite()で駆動するなんてあまり聞いたことがないのですが背に腹はかえられません。

その部分のスケッチです。

// Forward
server.on(“/forward”, [](){
Serial.println(“forward”);
digitalWrite(14,LOW);
digitalWrite(5,HIGH); // Set Dir High → 回転方向をセット
digitalWrite(13,HIGH); // Set Dir High → 回転方向をセット

analogWrite(16,125);
analogWrite(12,125);
server.send(200, “text/html”, html);
delay(1); //これがないと途中でWiFi通信が停止する?

});

これでとにかくWiFi通信は可能になりました。

              試験回路

WiFi通信でリモコン制御が出来上がりました。

この後は測距センサを追加して衝突回避のスケッチ開発にとりかかります。やっと出口が見えてきました。

シェアする

フォローする