https://blog.with2.net/link/?1965529

Arduino で距離センサを試してみる

https://blog.with2.net/link/?1965529

足回りの格好がついたので次の段階です。
自律走行するために必要な障害物を検知するためのセンサを試験していきます。
Arduinoの世界ではよく使われているHC-SR04という超音波式のセンサを使って距離を測定します。
そのためのsketchはネットに沢山公開されているので簡単です。
このセンサをサーボモーターに取り付けて正面、右90度、左90度の3点を測定しようというつもりです。
サーボモータもArduino の世界でよく使われているSG90というサーボモータに取り付けます。
サーボモーターのsketchも沢山公開されていますので簡単にプログラムできます。後はこのふたつのsketchを合体させるだけです。
さて、動かしてみます。モーターを停止させる時間などの調整が必要ですが、うまく測定されているようです。

今回の出費は、いずれもアマゾンでセンサが113円、サーボモータが255円というところでした。

シェアする

フォローする